新着情報

第16回全国トリミングコンテスト(リモート大会)を開催しました。 2021/1/31

    
リモート大会(トリミング)開催!



2020年1月31日(日)一般社団法人日本動物専門学校(以下NAVAという)主催の第16回全国トリミングコンテストが開催されました。
NAVA加盟校のうち8校45名の学生がエントリー、日頃の研鑽の成果を競います。
毎年ナゴヤドームで開催しているコンテストですが、先週のドッグトレーニングコンテスト同様、今年は新型コロナウイスの感染状況を踏まえて、初のリモートによる大会となりました。その模様を速報でお伝えします。
ホスト校はアジア動物専門学校です。

応援旗賞は京都動物専門学校に決定!

NAVAのコンテスト恒例の応援旗。犬のイラストあり、寄せ書きありで各校の代表選手を盛り上げます。
本大会にご協賛いただいております()エデュワードプレス様により、優秀作品賞の選考が行われ、京都動物専門学校に決定しました。


開会式では、前年度優勝校(理事長賞受賞者が在籍する学校)から深紅の優勝旗が佐山NAVA理事長(学校法人佐山学園理事長)に返還されました。エアで普通に行いました。
続いて佐山理事長挨拶、野口NAVA副理事長(学校法人MGL学園理事長)から審査の指針についてのお話がありました。

決起集会でテンションはマックスに!

NAVAトリミングコンテストは、通常は前日にレセプションが行われますが、今年度はリモート大会ですので、各校の様子をオンラインで結び、それを皆が画面を通して見るとい う方式で行いました。残念ながら、持ち時間が限られているため話し足りなかったとは思いますが、各校工夫を凝らしたプレゼンテーションが続きます。私たちは学生のコメント を毎年楽しみにしていますが、今年も素晴らしいコメントがありました。
決起集会は先生たちのもう1つの戦いの場でもあります。碓井先生(国際ペット総合専門学校)ウケてましたよ!



トイ・プードルを75分でカットせよ!

いよいよ競技開始。
モデル犬を所定時間内に仕上げるだけではなく、NAVAトリマーライセンス1・2級の審査規定に準じていますので、代表学生には高度なスキルが要求されます。また、通常は各 校のトリマー教員が審査員を務めますが、今年度は自校のトリマー教員が目を光らせますので、逆にシビアな目で審査していたようでした。
エントリーするクラスは通常通り次の6クラスとなります。

・BAクラス 1年生トリマーコース対象(ケネル&ラムカット)
・BBクラス 学年、学科不問(自由)
・AAクラス スタンダード(オールシザー)
・ABクラス ペットスタイリスト(アタッチメントコーム)
・ACクラス ペットカット(技法不問)
・CAクラス 学年不問、フェイクドッグを使ったクリエイティブクラス
※AA、AB、ACな2年生トリマークラスが対象です。

今大会の最大のポイントは、何と言っても「時短」です。トイ・プードルを75分以内で仕上げるクラスもあります。犬の負担軽減とトリマーの健康面を考えた「時短」は、今大会仕様ということではなく、トリミングのトレンドしてNAVAは考えています。
なお、既定に基づいて競技が行われたことをお伝えし、内容のレポートは割愛させていただきます。写真が不鮮明なところは重ねてお詫びします。















各校のNO1が決定!

競技終了後、表彰式が行われました。例年ですとナゴヤドームのメインステージで華々しく行われるのですが、今年は各校ごとに自校内で結果発表をしていただきました。
各校ごとにエントリーがあった6クラスの最優秀技術賞、優秀技術賞、技術賞が選ばれ、最後に今大会のNO1を選びます。学校内の仲間たちが見つめるなかで受賞されるわけですから、通常の大会とは違った喜びもあったかと思われます。感動的なシーンでした。








最後に佐山百合子先生(NAVAトリマーライセンス審査員長、アジア動物専門学校校長)から総評がありました。コロナ禍で授業も思うように進まないなかで、例年通りの技術を披露してくれた学生の努力と指導者の想いについて敬意を表しますとのことでした。








先般のドッグトレーニングコンテストもそうでしたが、日ごろの学生たちの努力を知る先生たちから、何とかして開催してあげたいとの声を受け、NAVAとしてリモートによる開催を決断しました。
初めてのことですので戸惑うこともありましたが、学生たちが懸命に取り組んでいる姿に感激しました。トリマーコースで学ぶ皆さんは、きっと、このステージに立つことを目標に頑張ってきたのでしょうし、先生方は全力で指導をされてきたのでしょう。そこに熱いものを感じました。来年はナゴヤドームでできたらと思います。
学生たちの笑顔、頑張りがNAVAの誇りです。関係各位に感謝申し上げます。

[各校理事長賞]
氏名 クラス 在籍校
星野愛海 AB アジア動物専門学校
安中里紗 AA 愛知ペット専門学校
香月優花 AA 高崎動物専門学校
山口ひかり AB 国際ペット総合専門学校
大川戸友子 AA 日本ペット&アニマル専門学校
佐野葉月 AA 国際ペット専門学校金沢
三吉梨愛 AA 京都動物専門学校
     

(レポート 飯田)