新着情報

2020年 1 月 26 日(日)第 15 回全国トリミングコンテスト

     

    

 決戦の朝
トリミングコンテスト当日。緊張感漂う会場には、 準備を整える学生たちがいました。

    

    

 応援旗
会場の壁には各校の学生たちが制作した応援旗が並びます。
これは、各校の学生たちが自校の代表である“仲間”を応援するためのもの。犬の人形あり、寄せ書きありでエールを贈ります。のちほど、協賛いただいている企業様から応援旗賞が選出されるとのことです。

     アジア動物専門学校
    

     京都動物専門学校
    

     国際ペット総合専門学校
    

     日本ペット&アニマル専門学校
    

     愛知ペット専門学校
    

     国際ペット専門学校福井
    

     国際ペット専門学校金沢
    

     高崎動物専門学校
    


 開会式
いよいよ開会式。前年度優勝(理事長賞を受賞した学校)の高崎動物専門学校の中井校長から佐山NAVA理事長に優勝旗が返還されます。 高崎動物専門学校の連覇なるか!各校がリベンジするか!先生たちも気合が入ります。

     優勝旗返還
    

佐山NAVA理事長の挨拶、野口NAVA副理事長の審査の指針と続き、審査員紹介となります。審査員は各校のトリマーの先生たち。エントリー番号だけになっていますので、代表選手の名前も在籍校も分かりません。

     挨拶をする佐山NAVA理事長
    

    

     審査の指針を説明する野口NAVA副理事長
    

    


 プレジャッジ、競技開始、競技中、競技終了
競技前のモデル犬の状態を見るプレジャッジが終わると、いよいよ競技開始!
最短のクラスで90分、最長クラスは135分の競技時間です。学生たちも大変ですが、おとなしくしているカットモデル犬たちも大変。まるで「頑張ってね!」と言っているようです。今日の来場者は約 3万人。長時間ご観覧いただいた会場の皆様に感謝です。

    

    


     解説をする審査委員長の佐山百合子先生
    


    

    

    

    

     CA(クリエイティブ)クラスはフェイクドッグ
    


 ここで各クラスの説明を。
NAVAトリミングコンテストは、専門学科、学年等により 6つのクラスに分かれ 予め定められた所定時間内で競技します。ただし、 クラス、 犬種により終了時間が異なりますので、適切な時間配分が求められます。
各クラスの概要は次の通りです。

クラス名 学年 学科・コース 技法
BA(ベーシックAクラス) 1年生 トリマーコース オールシザー
BB(ベーシックBクラス) 不問 不問 オールシザー
AA(スタンダードクラス) 2年生 トリマーコース オールシザー
AB(ペットスタイリストクラス) 2年生 トリマーコース アタッチメントコーム
AC(ペットカットクラス) 2年生 トリマーコース 不問
CA(クリエイティブクラス) 不問 不問 不問
    ※ACクラスの技法は不問ですので、バリカンを使ってもOKです。


 審査
競技終了。審査に入ります。各クラスの最優秀技術賞、優秀技術賞、技術賞はどなたに決まるでしょうか。あるいは審査員から、表彰レベルに達していないと判断され、該当者なしという結果になるのでしょうか。そして、理事長賞は誰の手中に!

    

    

    


 表彰式
さあ、 憧れのナゴヤドームメインステージでの表彰式です。 スポットライトを浴びた学生たちが勢ぞろい。おそろいのホットピンクのNAVAのロゴ入りTシャツがドームの光線に映えます。皆、かっこいい!ここまで育ててきた学生たちを見て先生たちも誇らしげです。
後方にあるオーロラビジョンに我が子の顔が映し出され、感激されているご両親の姿も。

    

     ご来賓、役員
    


 応援旗賞
まずは、応援旗所運発表から。(株)インターズー様より、優秀 2 作品が表彰されました。

     京都動物専門学校
    

    

     国際ペット専門学校福井
    


     表彰式写真
    

    

    

    

    

    

    

    

    

    


     理事長賞
    

    

    

    


盛会のうちにトリミングコンテストが終了しました。学生たちの技術に大差はなく、各校の代表選手(学生)は、精一杯持てる技術を発揮し頑張りました。感動しました。皆さん、「ナゴヤドームのステージに立ちたい!」という夢が叶ってよかったですね。
会場設営・運営をしていただきましたIPCスタッフの皆さま、ありがとうございました。
また来年会いましょう!(飯田)

    


表彰者一覧

    エントリー総数 34名

理事長賞 前川 侑紀 国際ペット専門学校福井

    【BAクラス】
最優秀技術賞 山口 ひかり 国際ペット総合専門学校
優秀技術賞 舘 明奈 国際ペット専門学校福井
技術賞 川 燎 アジア動物専門学校

    【BBクラス】
最優秀技術賞 舘野 響 国際ペット総合専門学校
優秀技術賞 折茂 愛莉 高崎動物専門学校
技術賞

    【AAクラス】
最優秀技術賞 寺西 雪乃 国際ペット専門学校金沢
優秀技術賞 椋本 優海 国際ペット総合専門学校
技術賞 松本 妃菜乃 日本ペット&アニマル専門学校

    【ABクラス】
最優秀技術賞 藤生 悠花 高崎動物専門学校
優秀技術賞 川 彩奈 国際ペット総合専門学校
技術賞 半澤 美咲 アジア動物専門学校

    【ACクラス】
最優秀技術賞 丸本 美瑠 国際ペット総合専門学校
優秀技術賞 倉島 雪奈 高崎動物専門学校
技術賞

    【CAクラス】
特別賞 今井 理生 高崎動物専門学校
加藤 あや
特別賞 井川 蘭 アジア動物専門学校
富永 みなみ

    【敢闘賞】
AAクラス 安嶋 優 国際ペット専門学校金沢

    【応援旗 優秀作品 賞】 協賛 (株)インターズー様
京都動物専門学校 国際ペット専門学校福井
     

(レポート:NAVA事務局)