新着情報

一般社団法人日本動物専門学校協会主催
第4回全国ドッグトレーニングコンテストinナゴヤドーム(25日)

     

     

2020年1月24日(金)から26日(日)にかけて、ナゴヤドームにて、NAVA恒例のコンテストが開催されました。その模様をリポートします。

2020年1月25日(土)ナゴヤドームにて、第4回全国ドッグトレーニングコンテストが開催されました。これはNAVA加盟校各校でドッグトレーニングを学ぶ学生が、ドッグトレーニングの技術を競うもの。ナゴヤドーム開催となって4回目です。

競技内容は決して高度なドッグトレーニングの技術を競うというものではなく、家庭犬の飼い主が日常行っているごく普通のものを競技用にしたもの。ただし、普段は何でもないことでも、多くのお客様の前でとなると、パートナー犬にトレーナーの声が届かないこともあったりで、各校を代表する学生たちは悪戦苦闘していました。

      各校の代表学生とパートナードッグ
     

      前日(1月24日)練習に励む学生たち
     

       2020年1月25日(土) 第4回全国ドッグトレーニングコンテストinナゴヤドーム
     

       競技開始前
       選手全員集合
     

      競技中
競技は第1から第4まであり、各競技にポイントが付与。最終的にポイントの集計により、優勝、準優勝、第3位が決まります。


     第1競技 REMOTE SIT&DOWN
犬から離れて「フセ」「オスワリ」の指示を出し、どれだけ離れた位置からの指示に従えるかを競います。


     第2競技 COME&SIT
スタート後トレーナーはゴールエリアまで移動し、その後「コイ」を指示。途中エリアで「オスワリ」ができればポイントとなります。
     

     


      第3競技 リズムに合わせてSIT−DOWN&STAND UP
曲のテンポに合わせて「スワレ」「フセ」「タテ」の姿勢を指定通りに繰り返し、どこまでテンポに合わせられるかを競います。
     

     


      第4競技 リード&障害walking
トイレットペーパー製のリードを使い、犬と障害物競争に挑戦。タイムを競います。
      競技開始前の緊張の瞬間
     


      競技中
     

     

     

     


      表彰式
     

      優 勝 山田 汐夏(愛知ペット専門学校)
     

準優勝 福澤 真歩(愛知ペット専門学校)
第3位 神谷 真由(愛知ペット専門学校)
敢闘賞 大池 聖 (高崎動物専門学校)
おめでとうございます!



2020年1月25日(土)夜。翌日のトリミングコンテスト前夜に恒例の歓迎レセプションが開催されました。昼に行われたドッグトレーニングコンテストの表彰状授与から始まり、トリミングコンテススト出場者の決意表明、ゲームと続き大盛り上がりでした。(学生より先生のほうが盛り上がっていたようでした。)各校出場者が交流を深めることができるよう座席はランダムです。お腹いっぱい名古屋飯を食べながら、大いに親睦が深めてください。さあ、明日頑張りましょう!!
      歓迎レセプション
      名古屋飯で盛り上がる
     

      ゲーム
     
      各校の決意表明
      アジア動物専門学校
     

      日本ペット&アニマル専門学校
     

      国際ペット専門学校金沢 国際ペット専門学校福井
     

      京都動物専門学校
     

      高崎動物専門学校
     

      国際ペット総合専門学校
     

      愛知ペット専門学校
     

(レポート:NAVA事務局)