新着情報

2019年1月5日・6日|
第3回全国ドッグトレーニングコンテスト・第14回全国トリミングコンテスト開催<前編>

2019年1月5〜6日にナゴヤドームの「わんにゃんドーム」にて
NAVA主催 「第3回全国ドッグトレーニングコンテスト」と「第14回全国トリミングコンテスト」
が行われました。
    名古屋ドーム

ナゴヤドームは大賑わいでした。
たくさんのショップや飲食ブース、イベント会場はわんちゃんやねこちゃんを連れたひとたちでいっぱい。
子供たちがペットのお仕事体験ができるコーナーがあったり、犬種別に飼い主さんたちが交流できる会場があったり、
年齢問わず楽しめるイベントがもりだくさんです。
    わんにゃんドーム2018

まずは1月5日に行われた「第3回ドッグトレーニングコンテスト」をレポートします。
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト

<トレーニングコンテスト開会式>
全国から選りすぐられた12人のトレーナーがエントリーしました。 トレーナーもわんちゃんも、ちょっと緊張した様子です!  野口副理事長より開会のご挨拶
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト

1つめの競技は「お座り・伏せ」です。家庭犬でもすぐ出来そうなトレーニングが競技になっています。
初めはわんちゃんと1mm離れて指示を出します。
クリアできると、3mm・6mm・10mmとどんどん距離を伸ばします。
ドームの中はたくさんの人や音で溢れてるので集中力を切らさないで競技を続けるのは大変。慣れない環境と緊張の中で、みなさん苦戦していましたが頑張りました!
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト
    第3回全国ドッグトレーナーコンテスト

2つめの競技は離れたところからの指示の「来い・お座り」です。
トレーナーとわんちゃんは10mm以上離れてスタンバイ。トレーナーの「来い!」の声で歩き出すわんちゃん。
そこで「待て!」。点数が書いてある白いラインの中でちゃんとお座りして待てればポイントになります。
トレーナーが待っているゴール地点まで、それを何度か繰り返します。パーフェクトにできれば7点のポイントゲットです!!
    離れたところからの指示の「来い・お座り」
    離れたところからの指示の「来い・お座り」
    離れたところからの指示の「来い・お座り」

これもとっても難しい競技です。
見てくださっているお客様が気になってしまって止まってしまうわんちゃん続出。でもトレーナーのもとへ嬉しそうに走って行く姿はとっても愛らしかったです!
    離れたところからの指示の「来い・お座り」
    離れたところからの指示の「来い・お座り」
    離れたところからの指示の「来い・お座り」

3つ目の競技は音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」です。
音楽のテンポにあわせて、この3つを繰り返します。テンポから外れてしまうと失格です。
クリアできれば、音楽はどんどん早いテンポに!見ているお客様たちからも、わんちゃんのかわいい姿に歓声が!
    音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」
    音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」
    音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」

どんどんテンポが上がり、わんちゃんたちにも疲れが・・・。
でもでもみんな最後まで頑張りました。
    音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」
    音楽に合わせて「立て・お座り・伏せ」
3つの競技を終えて、中間発表。この後は休憩を挟んて、メインステージで最終ラウンドです!

メインステージへ移動し、先ほどまでとはまったく雰囲気の違う会場!
トレーナーからもわんちゃんからも緊張感が伝わります。
    メインステージへ移動して

4つ目の競技は、トイレットペーパーのリードを使用してコースのタイムを競うレースです。
トイレットペーパーが切れてしまっても、リードから手が離れてしまっても失格!
勝利の行方にどんでん返しもあり得る難しい競技です!!
    トイレットペーパーのリードを使用してコースのタイムを競うレース
    トイレットペーパーのリードを使用してコースのタイムを競うレース
    トイレットペーパーのリードを使用してコースのタイムを競うレース

競技がすべて終わり、みなさんやっとほっとした様子です。
感想をおひとりずつ聞いてみると、「緊張したけど、とても楽しくできました」とみなさんおっしゃってました!
トレーニングはトレーナーとわんちゃんが楽しくできることが1番ですよね。
観ていた私たちにもそんな様子 が伝わりました。
    競技終了後のインタビュー

<トレーニングコンテスト表彰式>
敢闘賞 小谷野 雄大さん (太田動物専門学校)
    敢闘賞
3位 山本 龍聖さん (愛知ペット専門学校)
    3位
準優勝 砺波 千早祈さん (愛知ペット専門学校)
    準優勝
優勝 日浦 央乃さん (愛知ペット専門学校)
    優勝
    優勝

最後まで誰が優勝するかわからない展開でした。
力を出し切れた方も、思い通りできなかった方も、この経験を今後に活かしてもらえたらなと思いました。

みなさん、お疲れ様でした!!

<後編>はレセプションと、1月6日に行われたトリミングコンテストの様子をレポートします。

文・写真 / 瀬下 梓(NAVA)